オンラインカジノで賢く稼ぐ!

オンラインカジノ
オンラインカジノで稼ぐ!
英国政府公認ブックメーカー!ウィリアムヒル!
HOME
オンラインカジノ初心者
オンラインカジノ遊び方
オンラインカジノ攻略
NETELLER Toolご利用マニュアル
ブックメーカーって
ウィリアムヒルって
ブラックジャック 概要
ブラックジャック 基本
ブラックジャック バースト
ブラックジャック マーチンゲール
ブラックジャック 攻略法
ブラックジャック 魅力
ブラックジャック 用語集
カジノ用語(ポーカー)
カジノ用語集
掲載サイト
トレンドオプション
スマートオプション
DORA麻雀
ワイルドジャングルカジノ
32レッド
インターカジノ
ウィリアムヒル・スポーツ
オムニカジノ
ブラックジャック バースト



ブラックジャックの基本的な戦術の一つとして、”ディーラーをバースト

させること”


ブラックジャックの勝ちパターンは競り勝つことだけではありません。

もうひとつのパターン、バーストしたら負けの逆、ディーラーを

バーストさせれば勝ち、というほうが実は重要なのです。


例えば、ディーラーのアップカードが6、自分のカードが最低点の12。

引いた数が10。気楽に3枚目を引いて、バーストするのは勝手ですが、

もしそれを引かずにステイしていれば、ディーラーがバーストしていた

のに…

というケースにこれから遊ばれる方、既に遊んできた方も

何度となくぶつかる、ぶつかったに違いありません。


ディーラーは16以下は必ずもう一枚引かなければならない。

ホールカードが10、引いた1枚が6以上でバーストなんて

ケースは確率的に高い確率で起こり得ます。


この場合の定石の選択は当然”ステイ”になるのです。


ディーラーのルールでは計算上”約30%弱”の確率で

バーストという数字があるようで、つまり3,4回に一回

ディーラーのバーストが期待できるわけです。


このルールを意識していれば、おのずと戦略は見えてきます。



たとえば、ディーラーのバーストが予想される局面

(たとえばアップカードが 6 の場合)、プレーヤーはわざわざ

自分からのバーストの危険を冒してまで強い手を狙うよりも、

スタンドしてディーラーのバーストを待つ方が得策ということに

なります。


つまりそのようなケースではプレーヤーは 「12」 以上から

ヒットすべきではありません。

苦労して 「19」 や 「20」 や 「21」 などの強い手を作って

勝とうが、「12」 でスタンドしてディーラーのバーストを期待して

勝とうが、勝ちは勝ちで結果は同じだからです。


だったらディーラーの手が弱い場合は、

自分が先にバーストしてしまう危険を冒すだけ損ということになります。


もちろん逆に、ディーラーがほとんどバーストしてくれそうもないような

局面(アップカードが 10、J、Q、K、Ace などの場合)、

ある程度自分が先にバーストしてしまう危険を冒してでも

「17」 以上の手をめざすしかないことは言うまでもないでしょう。


このようにブラックジャックというゲームにおけるヒットするかしない

かの戦略上のすべての基本は、

「ディーラーがバーストしてくれる可能性と、

自分が先にバーストしてしまう可能性のバランス感覚」

に他ならないのです。

とにかく 「自分もバースト、ディーラーもバースト」 というパターンで

負けることだけは避けたいものです。


オンラインカジノで実際にブラックジャックがどういうもので、

ということを体験していただければ、私が言っている今回の内容も

しっかりと理解していただけれることかと思います。


ブラックジャックをオンラインカジノで実際にプレイされたい方は

こちらからアクセスして遊ばれてみてくださいね!


http://www.samuraiclick.com/aclk?bid=86&tid=9059&lid=3&aid=4870




by オンラインカジノ
Copyrightc オンラインカジノ比較All Rights Reserved.