分子矯正のさわやか健康会



誤解のないための補足をさせていただきます。



病気によって原因が違うのでは?

現代医学は病気の経過による結果原因に対しての対症療法です。糖尿病はインスリン分泌不足など。

私共の健康基本情報は内因性起因疾患について書いております。

病気大別 1 外因性起因疾患ー細菌、ウィルス等によるもの

       2 内因性起因疾患ー代謝異常によるもの (酸素、栄養素欠乏 )

       3 器質的障害




血栓を作らせない、血液をサラサラにしておくことが生活習慣病の予防になります。


病気の種類は400 余病(うち現代病240余病)


酸素供給に支障がでるのは

肺胞の働きが不十分、赤血球数の不足、ヘムの不足、タバコの吸い過ぎ、骨髄、胃が悪い

心臓が悪い、ストレス、運動不足、過食、大量飲酒、化学薬品の常用、食品添加物の摂取

睡眠不足等々です。


参考   ヘモグロビン   ヘム 16 (4*4) グロビン (アルファ141 ベータ146)

      60兆の細胞に酸素、栄養を供給

                                                                            トップページ
 Copyright (C) さわやか健康会  ALL Rights Reserved