分子矯正
     

分子矯正のさわやか健康会

分子矯正で毎日笑顔                     

               

          その1


          私たちはいつも健康で幸せな日々を送りたいと思っています。

          しかし不幸にして病気になったらなぜ病気になったのかを考え

          ることが大切ではないでしょうか。つまり健康面から捉えると

          どうしたら健康を維持できるのかということになります。そう

          すると考え方が大きく変わってきます。



          分子矯正は60兆ともいわれる人の細胞を分子の過程で正常に

          しょうとするものです。人が健康を維持しょうとするには酸素と

          栄養を血液を介して全身の細胞に送り続けること( 正常なガス交換)

          以外何物もありません。

          分子矯正は細胞を正常にして自然治癒の回復を目指すもので、

           身体に負荷 を与えたり副作用が生じることは一切ありません。




          アプライド・キネシオロジーの理論は腕が上がらない場合、

          三角筋が弱いために腕を動かそうとすると激痛が伴って動かせ

          ないのです。三角筋は肺と関連しています。つまり肺の機能が弱い

          ということになります。


          この他にも肺と関連した筋肉は前鋸筋、烏口腕筋などです。



          重要なことは痛みが伴う場合、疾患のある臓器と関連した筋肉に

          出るということです。胃なら大胸筋鎖骨部、上腕二頭筋、心臓なら

          肩甲下筋、胆のうなら膝か筋、すい臓は広背筋、上腕三頭筋、

          肘筋、脾臓は中、下部僧帽筋というようにです。



          事故にあった場合、ぶっつけたところの筋肉と関連した臓器の働きも

          弱まってくることになります。



          アプライド・キネシオロジーの理論を分子矯正の中に採り入れる


          ことで素晴らしい成果をあげています。



          分子矯正は自然治癒力を高め健康を保ち続ける基本療法として

          注目されています。


          限られた人生です。健康で笑顔の充実した日々を送りたいものです。
 


          その2


          自分の健康は自分で守りましょう。


          健康はかけがえのない財産です。病気になって、人はあの頃が

          良かった若いときが良かったと誰もが思うのです。あとで嘆か

          ないためにも、自分の健康は健康であるうちから自分で基本的

          知識を身に着け自己管理したいものです。自己管理の分まで医療

          まかせにしなくなります。あとで悔やむことにならないためにも

          知識を身につけましょう。



          某テレビ局がガン患者、家族による討論番組をやっていました。

          ガン専門の病院を探す患者家族、ホスピスに行ってほしいと言われて

          治療断念を告げられた家族、何とかしたい患者家族の悲痛な叫びが

          脳裏に焼きついています。ちょっと前までは最後まで

          受け入れてくれた医療機関も医療費の増大で、医療の範囲と介護が

          はっきりと区分されています。このことは患者家族にとって大変な

          ことなのです。



          その3



          最後までごらん戴きまして誠にありがとうございました。

          人が生を授かり誰もが与えられた限られた貴重な時間をいかに充実に

          生きるか。人生こんなはずじゃなかったというような最後の言葉にしない

          ためにも 心身健康で自分のドラマを社会貢献に向けてほしいと思う

          のです。

          病気をしないで天寿を全うしたいものです。


                                       分子矯正

                                        








トップページ

前立腺肥大症について
         
ガンについて

目の病気

糖尿病のタイプと合併症

血液の役割

アレルギーについて

大腸と内臓のかかわり

便秘の種類

分子矯正



         
                                                                Copyright (C) さわやか健康会  ALL Rights Reserved