アレルギー

分子矯正のさわやか健康会

                                   


アレルギーについて







             環境変化によってなんらかのアレルギーをおこす人は年々増え

          続けています。アレルギーにはアレルギー鼻炎、アトピー皮膚炎、

          蕁麻疹、喘息、花粉症などがあります。
 

  
          アレルギーを起こす有害物質をアレルゲンと言います。
  
          そしてアレルゲンが体内に侵入したときに防御するのが抗体です。
   
          抗体は細菌やウィルスの感染を防いでいます。


   
          アレルゲンの侵入によって体内に抗体ができますが、アレルギーの人は

          抗体を大量につくってしまい、その結果過剰となった抗体は肥満細胞と

          結合します。 これをマスト細胞といいます。


    
          そして肥満細胞からヒスタミン、ロイコトリエンなどが放出されます。

          アレルギー要因はハウスダスト、ダニ、牛乳、卵、杉花粉、カビなどです。

          アレルギーの治療に抗ヒスタミン剤などが使用されますが、ふだんから

          規則正しい生活を心がけましょう。



            アレルギー体質改善プログラム「AG★フリー」






トップページ

前立腺肥大症について
         
ガンについて

目の病気

糖尿病のタイプと合併症

血液の役割

アレルギーについて

大腸と内臓のかかわり

便秘の種類

分子矯正



             
                                                            Copyright (C) さわやか健康会  ALL Rights Reserved